Loading・・・

食材の原風景を舌に再現

海・牧場・畑あるいは自然の中で育まれ、あるいは農家の方に大切に育てられ、楽埔町の食材は純粋・自然で、それぞれの物語で彩られています。手作りされたメニューはまるで「食の美学」を語る書籍のようであり、その中に記載された全ての食材は、和と洋を溶け合わせた調理法に、創作で調味を加えて精緻な美食となるのです。

特色

楽埔町は、日本の調味文化とフランスの調理法を融合した料理で、台湾産の食材をお出ししています。例えば、台湾で育った香甜チキンテンダー、健康・安心な旬の旨み豚及び陽光・天然の海水と生態養殖による海老と貝、そしてディナーでは、アメリカPrime級ステーキやカナダ産のボストン活ロブスター、大地の野菜や根菜類を添えた新鮮で甘みのある海の魚たちをご提供いたします。